BUZZCOCKS (1976~81, 1989~)


イギリス、マンチェスター出身のパンクロックバンド。 セックス・ピストルズに感銘を受けマンチャスターに呼んでライヴを依頼。この時にJOY DIVISIONのバーナード・サムナー、ピーター・フック。スミスのモリッシーなどがいた。ハーワード・ディボート(Vo)、ピート・シェリー(g)は76年6月セックス・ピストルズのライヴを見た後、ガース・デイヴィス(b)、ジョン・メイヤー(ds)を加えてバズコックスを結成。

ベースはすぐにスティーヴ・ディグルに交代。4曲入りの自主製作EP「Spiral Scratch」を発表。1,600枚を売る。が77年1月、ディヴォートが脱退、(直後にマガジンを結成)。バンドはシェリーとディグルがフロントでギターとヴォーカルを担当。EMI傘下のUAと契約。シングル「Orgasm Addicts」でデビュー。直後にベースは、スティーヴ・ガーヴェイに交代。78年にはファーストアルバムを発表。以後、最初の解散までこの安定したラインナップで活動を続ける。同年9月には、「Love Bites」を、79年9月には「A Differeent Kind Of Tension」を発表。アメリカ・ツアーも行うが、81年3月には、シェリーの精神状態の悪化により解散。

意外にも彼等の曲の中で、英国トップ20に入ったのは、「Ever Fallin In Love」と「Promises」の2曲のみ。また彼等の立ち姿を見ると、ネオ・モッズではないのに、60年代のバンドからの影響らしきもの、英国のバンドらしさを感じるが、音楽は、全く独自のものである事に気づく。

BUZZCOCKS

7商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • <
  • 1
  • >
7商品 1-7表示
  • < Prev
  • Next >
  • < Prev
  • Next >
7商品 1-7表示
  • <
  • 1
  • >
7商品 1-7表示
  • < Prev
  • Next >
  • バンドシャツ
  • スタッズ
  • 電飾サイン

カテゴリーから探す

モバイルショップ

新譜レコード

カテゴリーから探す